• eドリルを受講している人はこちら
  • 受講効果・目的
  • 受講システム
  • 充実のサポート
  • 費用・環境について
  • eドリルトップページ

eドリル トップページ > That's GAKU(2013年12月)

2013年12月

人間は25時間周期で生活している!〜遺伝子にうめこまれた体内時計〜

目覚まし時計をかけなくても、決まった時間になると目が覚めることがあるよね。これは、人体には一定のリズムで時間を刻む「体内時計」という機能があるためだ。食事や排便などを決まった時間帯にしたくなるのも体内時計の作用が大きい。ということは、1日24時間に合わせてその時計は動いているはず、だと思うよね。ところが、実際には約25時間で1周することがわかっているんだ。ある科学者が、地下室に約1か月間、何人かに住んでもらい、睡眠、体温、尿の成分などを観察する実験を行った。すると、どの値もきれいに同じサイクルを描き、その時間は平均すると約25時間だったという。また、1周のサイクルを決める遺伝子があることもわかっている。その遺伝子は体内時計をつかさどっている脳に、約25時間で1周するよう働きかける。すると脳は、体の各細胞にそのサイクルで動くよう指令を出すため、地下室の実験のような結果になるわけだ。太陽は24時間、人体は25時間で1周する。人間はその1時間の誤差を微妙に調整しながら生活しているんだ。大きくリズムが崩れると、体調が不安定になる。規則正しい生活を心がけることが大切だよ。

脳のエネルギー消費量は460kcal!〜体でダントツ1位の食いしん坊〜

テスト前などに遅くまで勉強していると、おなかがすくよね。なかには、夜食を用意してもらう人もいるはずだ。これは夕食から時間がたったためという理由もあるんだけど、実は脳の働きによるもの。人間は何もしないでいても、生命を維持するためのエネルギーを消費している。それを「基礎代謝」という。基礎代謝はみんなの年齢くらいの頃がもっとも高く、平均で約1400kcal。そのうち、なんと3分の1にあたる460kcal前後は、脳が消費しているんだ。これほどのエネルギーを使う臓器は、ほかにはない。だから、勉強で脳を使っていると、エネルギーを消耗しておなかがすくってわけ。脳を動かすためのエネルギー源となるのは主に糖分。だから、お米やうどんなど、糖質の含まれた食べ物が脳の活性化に役立つ。これをふまえて考えると、ダイエットには勉強がとても効率的ということになるよ。ただし、糖分をとるためにチョコレートをどっさり、なんていうのは逆効果だからね。

髪の毛は1日に100本抜ける!〜日頃のお世話が大切な体毛〜

人間にはどれくらいの頭髪があるか知っているかな。答えはなんと10万本。ただし、人種によって多少の差がある。日本人は白人に比べて髪が太いため、1cm² あたり250本ほど。白人は400本ほどあると言われている。伸びる速さは、1年間にだいたい11cm。つまり、1か月に約1cm 伸びるわけだ。しかし、すべての頭髪がいつも活動しているわけではなく、常に10%にあたる1万本くらいはお休みしている部分がある。だから、いつまでも散髪に行かないと、髪の長さがバラバラになってしまうんだ。また、頭髪は1日になんと100本も抜けている。率にすればたったの0.1%だけど、10日で1000本と考えると、かなりの数だよね。しかも、不衛生だったり、髪を染めたりすると頭皮が痛み、新しい髪が生えにくくなったり、抜けやすくなったりする。清潔で自然な状態を維持することがとても大切なんだ。

ページの先頭に戻る