• eドリルを受講している人はこちら
  • 受講効果・目的
  • 受講システム
  • 充実のサポート
  • 費用・環境について
  • eドリルトップページ

eドリル トップページ > That's GAKU(2011年7月)

2011年7月

地球の動きをつかめ!ニュースキーワード&カレンダー

中国が「GDP」世界第2位 日本は第3位へ転落

中国が「GDP」世界第2位 日本は第3位へ転落

1月20日に中国国家統計局が発表した2010年の「国内総生産(GDP)」は5兆8786億ドル。2月14日に日本の内閣府が発表したGDPは5兆4742億ドル。その結果、中国が日本を上回り、2010年のGDPは中国がアメリカに次いで世界第2位、日本が第3位となることがわかった。 GDPとは、「国内で1年間に生み出された財やサービスの価値の合計」。たくさん物を売ったり、代金を払ってもらえるサービスを提供したりすればGDPは増える。ただし、お金で取引されるものしか計上されないので、ボランティアや家事で生み出されたものは含まれていない。GDPは「国内」で生産されたものに限定されているが、以前、指標として使われていた国民総生産( GNP)には、日本人や日本企業が海外で生み出した価値も含まれている。 日本は1968(昭和43)年に、GNPで旧西ドイツを抜き、アメリカに次ぐ世界第2位の経済大国になった。以来、42年間、世界第2位の座を守ってきたが、それを中国に明け渡すことになった。ただし日本の人口は中国の10分の1なので、中国の1人あたりのGDPは、まだ日本の10分の1程度だ。 日本のGDPは20 年前とあまり変わっていない。それに対して中国のGDPは、この30年で100倍にもなっている。その理由は、世界の工場≠ニ呼ばれるように、安くて豊富な労働力を使って生産した製品やレアアースなどの鉱物資源を輸出して得たお金で、国内の消費が活発になり、GDPが上昇を続けているからだ。 内閣府の予測では、2025年ごろには、中国がアメリカを抜いてGDP世界第1位となる見通しで、今後、日本が中国とGDPで争うことはどんどん難しくなる。中国に比べて人口や鉱物資源に恵まれていない日本は、日本ならではの高い技術力をさらに磨き、国際競争で勝ち残っていかなければならない。

「平成の開国」って何をするの?

「平成の開国」って何をするの?

1月24日、通常国会が召集され、菅直人首相の施政方針演説が行われた。施政方針演説とは、国内の政治や外交について内閣の基本方針を説明する重要な演説だ。その3つの柱の1つとして菅首相が挙げたのが「平成の開国」。開国とは、外国との行き来を始めることだが、平成の開国とはどのようなことなのだろうか。 日本は幕末に鎖国をやめて開国し、外国と貿易 を始めた。だが、いまだに国内の産業を保護するため、農産物や水産物に高い関税をかけ、貿易を自由化していない。そこで菅首相は、平成の開国として貿易自由化を進めたい考えだ。そして経済連携協定( EPA)や環太平洋経済連携協定(TPP)を結べば、日本の得意分野の自動車や半導体などを輸出しやすくなる。というよりむしろ、自由化しないと、他の国に後れをとり、海外で売れなくなる心配さえある。しかし、自由化すれば安い農産物や水産物が海外から入ってきて、国内の農業や漁業が打撃を受ける。そこで、その戸別所得補償などの支援を充実させたうえで、自由化を進めたいという。 平成の開国を実現できるかどうかは、貿易を自由化しても日本で農業や漁業を続けられるようなしっかりした制度をつくれるかどうかにかかっている。

全国に広がった「タイガーマスク運動」って?

ことの始まりは昨年のクリスマス。群馬県前橋市の児童相談所の前に置かれた10個のランドセルに、「子どもたちのために使って下さい」と書かれたカードが添えられ、「伊達直人」と署名 があったことだった。 伊達直人は、今から40年ほど前に雑誌に連載され、テレビアニメにもなったプロレス漫画『タイガーマスク』の主人公。親がいない伊達直人は施設で育ち、「タイガーマスク」という覆面レスラーになってから、試合のファイトマネーを施設に寄付していた。ランドセルを児童相談所に寄付した人は、それをまねたのだろう。 このニュースが伝えられると、年明けから全国の児童相談所や児童養護施設などに、ランドセルや文房具、現金などが次々に届き、その多くに伊達直人という名前が使われていたので、この寄付運動が「タイガーマスク運動」と呼ばれるようになった。 子どものころ、『タイガーマスク』を見て育った人たちは、今、50歳前後。その年代の人たちが、「大人になったら、タイガーマスクのような人になりたい」と思った気持ちを思い出し、寄付をしたので、全国的に広がりをみせたとも考えられている。 キリスト教徒が多い国などでは、寄付の文化が根づいているが、日本には、そのような文化があまりない。けれども、今回のタイガーマスク運動で、日本人にも自分のできる範囲で何かをして、誰かの役に立ちたいという気持ちが、多くの人にあることがよくわかった。日本では、災害時のボランティア活動なども近年盛んになってきており、タイガーマスク運動は日本の助け合いの精神を象徴するできごとだったのかもしれない。

「脱ゆとり」で教科書が厚くなった?

「脱ゆとり」で教科書が厚くなった?

文部科学省は、新しい学習指導要領に対応した内容になり、来年度から中学校で使われる教科書の検定結果を発表した。学習指導要領とは、児童や生徒に教えなければならない教育課程の最低基準の学習内容をまとめたもので、約10年ごとに改定されている。2008年に改定された新学習指導要領は、学習内容を減らした「ゆとり教育」が学力低下を招いたという反省から、授業時間や学習内容が大幅 に増やされた。中学校では、来年度からこの新学習指導要領に基づいた授業が行われる。 中学の教科書の平均ページ数は、2004年の検定分より25%増え、さらに少なかった2000年検定分に比べると36%も増加したことになる。教科書のページ数の増加は、「脱ゆとり」の教育方針をわかりやすく反映している。 各教科を見ると、国語では常用漢字表に追加された196字の漢字の読みが加わり、一度姿を消した夏目漱石や芥川龍之介など近代文学の文豪の作品が復活している。また、社会の地理では、現行の教科書が国内の2、3の都道府県、世界の数か国しか扱っていないのに対し、国内各地方、世界各地域の特色についての記述が復活した。 厚くなった教科書で学力が向上するのか。その答えを出してくれるのはキミたちかもしれないね。

4か国のBRICsから5か国の「BRICS」へ

4か国のBRICsから5か国の「BRICS」へ

 BRICs(ブリックス)は、経済発展が著しい新興国、ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)4か国の頭文字をとったグループの名称。新興国が結束して自分たちの立場を主しゅ張することで、先進国に対し、政治・経済の面で影響を与えていこうと歩調を合わせてきた。 ところが、4月14 日に中国のリゾート地、海南島の三亜市で行われた第3回首脳会議には、この4か国に南アフリカが加わった。このため、グループの名称で複数形を表していた小文字の「s」が、南アフリカ(South Africa)の頭文字の「S」に替わり、「BRICS(ブリックス)」となった。今回、南アフリカが加わったことで、BRICSの影響力はますます強まりそうだ。 BRICSの国々には、国土が広い、人口が多い、資源が豊富などの特徴がある。BRICS5か国のGDPが世界のGDPに占める割合は、まだ2割にも満たないが、どの国も近年急速にGDPが伸びている。BRICSの人口の世界に占める割合は4割を超えていることもあり、今後、まだまだ発展の余地を残している。 BRICs4か国だったころの予測でも、2040年ごろには経済規模が先進国を上回るという推計があり、先進国にとってはますます手ごわい相手となりそうだ。

NEWS CALENDAR

1/1 ブラジル初の「女性大統領」就任

ブラジルで初めての「女性大統領」、ジルマ・ルセフ大統領の就任式が行われた。ブラジル は2014 年にサッカーWワールドカップ杯、2016 年にはリオデジャネイロオリンピックの開催を予定しており、経済成長も著しいが、貧困対策を最優先の課題にしていくという。

1/29 日本代表が優勝!「サッカーアジアカップ」

カタールの首都ドーハで、「サッカーアジアカップ」の決勝戦が行われ、日本が1 ? 0でオーストラリアを破り、2004 年以来2 大会ぶりに優勝した。昨年、日本代表の監督に就任したザッケローニ監督は、就任後、初めての公式大会で、日本代表を優勝へ導いた。

2/4 「世界遺産」をめぐりタイとカンボジアが交戦

ヒンズー教寺院の遺 跡「プレアビヒア」周辺の国境地帯で、タイとカンボジアの両国軍が衝突した。この地 域は国境が画定していないため、2008 年にプレアビヒアがカンボジアの「世界遺産」に登録されてから、国境をめぐる小規模な戦闘がたびたび起こっている。

2/14 「グラミー賞」を日本人4人が受賞

アメリカ音楽業界最高の栄誉 とされる「グラミー賞」が発表され、B’zのギタリスト松本孝弘さんが最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞。ピアニストの内田光子 さん、上原ひろみさんなど日本人4 人が別部門で受賞する快挙となった。

3/11 「茨城空港」開港1年搭乗客19万人

定期便1便(ソウル便)で開港した「茨城 空港」が開港1周年を迎えた。国内線3 路線と国際線に格安航空会社(LCC)である中国の春秋航空の上海チャーター便が加わり、搭乗客は1年で19 万人。開港当初見込まれた2000万円の赤字は避 けられる見通しになった。

3/12 「九州新幹線」が全線で運転開始

「九州新幹線」の博多 ?新八代間の運転が始まり、博多?鹿児島中央間の全線が開業した。博多駅から鹿児島中央駅までは、最速で1時間19 分。九州新幹線の全線が開業したことで、南は鹿児島中央駅から北は新青森駅まで約2000km が新幹線でつながったことになる。

4/15 小学1年生の「35 人学級法」成立

公立小学校1年生の1クラスの最大の人数を40人から35人に引き下げる「35人学級法」が成立し、今年度から適用される。きめ細かい授業をすることやいじめへの対応が目的で、人数が引き下げられるのは1980 年度に45 人から40 人に変わって以来、31 年ぶり。

4/16 上海の日本人学校に初の「高校」が開校

中国にある上海日本人学校浦東校に、日本人学校としては初めて「高校(高等部)」が開校した。日本人学校は、海外に住む日本人の子どもたちが、日本国内の学校と同じ教育を受けるために設けられている学校で、これまでは、小学校と中学校しかなかった。

ページの先頭に戻る