• eドリルを受講している人はこちら
  • 受講効果・目的
  • 受講システム
  • 充実のサポート
  • 費用・環境について
  • eドリルトップページ

eドリル トップページ > That's GAKU(2010年4月)

2010年4月

身近に潜む数学

キミは、パソコンやデジタルカメラなどの機器を使ったことはあるかな? 最近は、会社や学校だけでなく、家庭でも便利に使われるようになっているから、「もちろん使っているよ」という人も多いだろうね。
このコーナーでは、そんな身近なもののなかに潜む数学について考えてみるよ。一緒に考えるのは、パソコンなどを使い始めたばかりのウサ吉だよ。

今回のテーマ テレビのサイズ

問題発生!

こんにちは。ウサ吉です。今日はパソコンではなく、テレビについての質問です。ボクの家のテレビは、10年以上も前に買ったものです。もちろん、ブラウン管タイプです。もうすぐアナログ放送が終わるというので、お父さんがそろそろデジタル液晶テレビを買おうかと検討しています。
昨日、近くの電器店へ行ってみたら、小さいものから大きいものまでたくさんの薄型テレビが並んでいました。ボクの家のテレビは25型なので、まずは同じくらいの大きさの26型のコーナーを見てみました。さすがはデジタル、画質がきれいだなあ……と、ここで問題発生!
あれ? なんだか家のテレビより画面が小さい気がします。確かに型数は同じくらいなのに、おかしいなあ。それに横の長さがだいぶ長いような…。すると、店員さんに「25型のテレビをお持ちなら、今度は32型か37型のものをおすすめします」と言われました。
でも、どうしてそういうことになるんですか? そもそも、型の数字は何を表しているんですか?

同じくらいの型数なのに画面が小さく感じるよ

テレビの型はインチ数を表す

 確かに、テレビのサイズを示す「型」の前に入る数字、いったい何を表す数字なのか、気になりますね。実はこれ、本当の単位は「インチ」なのです。日本では長さの単位に「メートル」「センチメートル」などの単位が使われています。ところが、欧米では「フィート」「インチ」という単位が使われます。1インチは2.54センチメートルと定められています。

 では、どうしてテレビの大きさを「センチ」で表さないのでしょうか。それは、テレビが商品化されたのが欧米で、そこで使われていた単位とその数字がそのまま日本でも使われてきたからです。しかし、日本では商品のサイズをインチで表すことができないというきまりがあるので、インチを「型」と置き換えて表示しているというわけです。
このテレビのインチ数はどの部分の長さなのかというと、それはテレビ画面の対角線の長さになっています。

25型 63.5センチ 1インチ=2.54センチメートル

横とたての長さの比がちがう!?

ウサ吉

では、ウサ吉がお店でテレビを見たときに、同じくらいのインチ数のテレビ画面を家のテレビより小さく感じたのはなぜで しょう。
たとえば、ウサ吉の家のテレビのサイズである25型の場合を考えてみます。画面の対角線が25インチということは、63.5センチです。これで、実際の画面の大きさはどのくらいになるのでしょうか。

4:3のテレビ 16:9のテレビ

上の図を見てください。
これまでのテレビは、テレビ画面の(横の長さ):(たての長さ)が4:3 のものが主流でした。ウサ吉の家のテレビもこの形です。しかし、最近のデジタルテレビの画面の比は16:9です。つまり、対角線の長さが同じテレビを見比べた場合、デジタルテレビの横の長さは長くなりますが、たての長さが短くなってしまいます。ウサ吉が画面を小さく感じたのは、たての長さが短くなってしまったためなのです。
ウサ吉の家のアナログテレビは25型ですから、横とたての比を4:3で計算すると、たての長さは38.1センチです。お店で見た26型のデジタルテレビは、比が16:9ですから、たての長さは約32.4センチ。これでは小さく感じますね。
ですから、画面が小さくなったと感じないテレビを買おうと思ったら、たての長さが同じくらいのサイズのものを買わなければならないということです。お店の人が32型以上の大きさのテレビをすすめたのは、こういうわけからだったのです。ちなみに32型デジタルテレビのたての長さは約39.9センチになります。

ウサ吉

 テレビの型の数字が対角線の長さで、しかもその単位がインチだったとは驚きですね。ちなみに、パソコンのモニターの型もテレビと同様に表示されていて、16:9の大きさのものが増えてきました。
キミの家のテレビの大きさはどのくらいでしょう。デジタルテレビに買い換える場合、何型がいいのか計算してみるのもおもしろいですね。

ページの先頭に戻る